韓国総選挙:李大統領のハンナラ党が過半数議席獲得-政策推進に弾み

9日投開票が行われた韓国の総選挙で、 李明博大統領のハンナラ党が過半数議席を獲得した。これで李大統領は、国内 経済てこ入れに向けた政策を推し進めるために必要な議会からの協力を得られ る態勢が整ったことになる。

同国の中央選管によると、ハンナラ党は定数299のうち153議席を獲得。 野党・統合民主党は81議席、自由先進党は18議席、民主労働党は5議席とな っている。

昨年12月の選挙で当選した李大統領は、外資導入の拡大と法人減税、産業 界の規制緩和を公約に掲げており、こうした政策を推し進める上で過半数議席 を確保することが必要だった。就任当時、ハンナラ党は少数与党だった。

投票率は46%と過去最低だった。選挙前にハンナラ党内で内紛があったこ とが有権者の反感を買ったと、アナリストらは分析している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE