リンクT株がマイナス転換、米国の販売鈍化を警戒-中間決算は評価

衣料品ブランド「Theory」を国内外で展開 するリンク・セオリー・ホールディングスの株価が午前9時33分すぎに前日比 マイナス圏に転換した。9日公表の2008年2月中間期の連結決算は好内容と受 け止められたが、米国経済の悪化懸念などから同社の米国販売が伸び悩むとの 警戒感が強いようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。