ばんせい証券の武田氏:金相場の上昇基調は不変、年金の資金流入で

ばんせい証券の武田真・市場調査室長は 10日、ブルームバーグ・テレビジョンのインタビューで、国際商品市場には年 金基金などの資金流入が続いており、ニューヨーク金先物相場の長期上昇トレ ンドは不変との見方を示した。主なコメントは以下の通り。

金は長期上昇トレンド:

「3月半ばからの相場調整はヘッジファンドなど投機マネーによる利益確 定売りが要因だが、長期の上昇トレンドに変わりはない。これまで相場を押し 上げたのは逃げ足の速い短期資金だけでなく、インデックス(指数)ファンド を通じて断続的に流入する年金など長期資金が背景にあるからだ。こうした資 金は長期にわたって買い持ちにするので、ファンドのように売り買い双方のポ ジションを駆使して短期的にリターンを狙う向きとは違う」

「ただ、将来の米欧の金利差縮小を織り込んでドルの下落が止まっている ことから、短期的には金価格の上値が抑えられており、1オンス当たり900ド ルを挟むレンジでの推移が続きそうだ」

--共同取材:東京 君塚靖    Editor:Naoya Abe

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 赤間 信行 Nobuyuki Akama  +81-3-3201-8842 akam@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo  +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net シンガポール James Poole  +65-6212-1551 jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE