東レ株続落:大幅安、前期6期ぶり営業減益の報道嫌気(2)

合成繊維国内最大手の東レの株価が出来高 を伴って大幅続落。株価は一時前日比で7%超安と売りが優勢な展開となって いる。9日付の日本経済新聞朝刊が、同社の前期(2008年3月期)の連結業績 は6期ぶりの営業減益となったもようで、今期(09年3月期)も2期連続の減 益を見込むと報じたことが嫌気されているようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。