マイクロソフト:ヤフーとグーグルのネット広告での合意は競争阻害に

ソフトウエア最大手の米マイクロソフトは、 インターネットのポータルサイト大手、米ヤフーとインターネット検索最大手の 米グーグルのインターネット広告での合意は市場競争を損なうとの見解を示した。

マイクロソフトのブラッド・スミス法務顧問は9日電子メールで、両社の 合意はグーグルが検索広告市場で90%のシェアを握ることにつながるとの見通 しを示した。その上で、マイクロソフトのヤフーへの買収提案は、ヤフー株主に とって唯一「完全で公正」な選択肢であると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE