2月米卸売在庫:1.1%増加-売上高は0.8%減と07年1月来で最大

米商務省が9日に発表した2月の卸 売在庫は前月比1.1%増加した。ブルームバーグ・ニュースがまとめた エコノミスト予想中央値は0.5%増だった。前月は1.3%増加(速報値は

0.8%増)した。

一方、2月の卸売売上高は前月比0.8%減と、2007年1月以来で最 大の落ち込みだった。在庫比率は1.12カ月と前月の1.10カ月から上昇 した。5カ月ぶりの高水準となった。

クレディ・スイス(ニューヨーク)のエコノミスト、ジョナサン・ バジーレ氏は「供給が需要を上回り初めており、これは今後の景気の一 段の鈍化ならびにインフレのさらなる抑制を意味する可能性がある」と 指摘した。

自動車の在庫は1%増、同売上高は1.9%減少した。耐久財在庫は

0.7%増(前月は1.0%増加)、同売上高は1.7%減少(前月は1.9% 増)した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE