UAE:対ドルでのペッグ制維持を決定、通貨委が勧告-首長国通信

アラブ首長国連邦(UAE)は通貨ディル ハムの切り上げを実施せず、引き続き対ドルでのペッグ(連動)制を維持する ことを決定した。首長国通信(WAM)が明らかにした。

WAMがウェブサイトに掲載した文書によるとディルハムのペッグ制につ いて調査した通貨委員会は、「公式為替レートの変更や通貨切り上げを実施せ ず、対ドルでの連動性を維持すること」を勧告した。WAMはさらに、ムハン マド・ビン・ラシド・マクトム首相も今回のドル・ペッグ制維持の判断を支持 していると伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE