世界の食料価格:3月は前年比57%上昇、食肉や穀物けん引-FAO

国連食糧農業機関(FAO)によると、世界 の食料価格は3月に前年同月比57%上昇した。

FAOのウェブサイトによると、3月のFAO食料価格指数は平均220ポイ ントと、前年同月から80ポイント上昇した。食肉のほか、コメ、トウモロコシ、 小麦などの穀物の価格が上昇したことが指数の伸びをけん引した。

FAOは「需給がひっ迫した状況が続いているため、ほとんどすべての食料 の価格がことしに入って上昇している」と指摘。食肉価格の最近の上昇の大部分 は「飼料価格の高騰が続いていることを反映している」との見方を示した。

また、FAOは穀物について「供給がひっ迫していることがほとんどの穀物 の価格の上昇要因になっている」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE