中国株はさらに21%下落も、株安に伴う企業利益悪化で-米シティ予想

米シティグループによると、中国株相場は 株安に伴う企業利益悪化の影響で、今後さらに21%下落する可能性がある。昨 年10月に史上最高値を更新した指標の中国上海A株指数は、過去5カ月にわた り下げが続いている。

シティグループの中国調査担当責任者ラン・シュエ氏は8日付のリポート で、株価収益率(PER)がまだ「悲惨な水準」に達していないため、中国政 府は株価てこ入れ策の要請に抵抗する可能性が高いとの見通しを示した。

ラン氏は、具体的な期間を挙げずに、上海A株指数は最低で3000まで下落、 最高で4000まで上昇する可能性があると予想。8日の終値(3790.69)を基準に すると、昨年10月16日に記録した史上最高値を41%下回ることになる。上海 時間9日午前10時7分(日本時間同午前11時7分)現在、前日比1.8%安の

3721.36。

今年の中国株相場の騰落率は、アジア太平洋地域で2番目に低い。11年ぶ りの高水準に対したインフレ率を低下させる政府の取り組みが、企業利益の悪 化につながるとの懸念が背景にある。

ラン氏は今年の上場企業の利益について、営業利益の伸びで株式投資の損 失を十分に穴埋めすることができない可能性があると指摘した。昨年は株式投 資の利益が企業利益全体の約3分の1を占めていたという。

-- Editor: Reinie Booysen, Mark McCord

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nicolas Johnson at +81-3-3201-8343 or nicojohnson@bloomberg.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE