UBSの業績は期待外れの可能性、事業分割には時間かかる-リーマン

リーマン・ブラザーズ・ホールディングス は9日までに、スイスの銀行最大手UBSの株価が月初来23%上昇している ことについて行き過ぎの可能性を指摘し、業績は期待外れの可能性があり、事 業分割には最大3年がかかるだろうとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。