銅需要:今後10年以上は年率4%増加か-リオのチーフエコノミスト

世界3位の鉱山会社、英豪系リオ・ティン トは9日、世界の銅需要が向こう10年以上、年率4%増加するとの見通しを示 した。中国向け販売の拡大を主な理由として挙げている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。