東京外為:円上昇、金融不安くすぶりドル103円届かず―102円前半(2)

東京外国為替市場では、円が上昇。週末の7 カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)など注目イベントを控え、持ち高調整 の動きがくすぶる中、ドル・円は1ドル=103円ちょうど手前でドルが堅調に推 移していたが、午後に日本株が下げ幅を拡大すると、投資リスクを縮小するた め、ユーロや高金利通貨を売って円を買い戻す動きが強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。