コンテンツにスキップする

【5%ルール】マイクロソフト、フィデリティ投信、英シルチェスター

財務省に9日提出された大量保有報告書の主 な状況は以下の通り。

マイクロソフトコーポレーション:オウケイウェイヴ(3808)株式の保有比 率を10.52%にした。

キャピタル・リサーチ・アンド・マネジメント・カンパニー:グループ全体で ハニーズ(2792)株式の保有比率を16.10%から17.25%に増やした。

シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・リミテッド:アサ ツー・ディ・ケイ(9747)株式の保有比率を12.80%から11.75%に減らした。

シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・リミテッド:オー トバックスセブン(9832)株式の保有比率を5.22%から6.61%に増やした。

タワー投資顧問:サイバーファーム(2377)株式の保有比率を16.48%から

15.20%に減らした。

フィデリティ投信:グループ全体で東海カーボン(5301)株式の保有比率を

8.45%から10.03%に増やした。

フィデリティ投信:グループ全体でアシックス(7936)株式の保有比率を

12.94%から10.52%に減らした。

フィデリティ投信:グループ全体でトクヤマ(4043)株式の保有比率を

9.01%から11.34%に増やした。

アジアン・マネジメント・(シンガポール)・ピーティーイー・リミテッ ド:ブイ・テクノロジー(7717)株式の保有比率を5.38%から3.80%に減らし た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE