債券は小幅安、5年債入札に向けた売り-日銀は現状維持決定(終了)

債券相場は小幅安(利回りは上昇)。週末の 7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)や来週の海外金融機関の決算発表を控 えて、様子見気分が強い中、あすの5年債入札に向けた調整売りなどに押された。 空席となっていた日銀総裁には白川方明副総裁が昇格。日銀金融政策決定会合で は、全員一致で金融政策の現状維持を決定した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。