欧州債:2年債続伸、利回り3.50%-株安と損失懸念で国債に需要

欧州国債市場では独2年債相場が続伸した。 株式相場の下落に加え、金融機関の損失拡大への懸念が広がり、安全投資として の国債買いを促した。

米連邦準備制度理事会(FRB)が8日公開した米連邦公開市場委員会(F OMC、3月18日開催)の議事録で、一部の参加者が「長期にわたる深刻な景 気下降」について懸念を表明したことが明らかになり、国債相場は世界的に上昇 した。世界の株式相場の指標であるMSCI世界指数は続落。これを背景に独 10年債の2年債に対する上乗せ利回りは拡大し、ここ2週間で最大の幅となっ た。

TDセキュリティーズのグローバルストラテジスト(ロンドン在勤)、ステ ィーブン・コクラス氏は「今はまだ、金融市場で起きている大変動の初期段階に あることは疑いの余地がない」と述べ、「見通しは極めて悪い」と指摘した。

ロンドン時間午後4時48分までに、独2年債利回りは前日比4ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)下げ3.50%となった。同国債(2010年3月償 還、表面利回り3%)価格は0.08ポイント上昇し99.09。10年債利回りは2b p低下し3.99%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE