8日のNYSEの出来高は今年最低-決算発表待ちで手控え傾向強まる

8日のニューヨーク証券取引所(NYSE) の出来高は約12億株と、今年最低の水準に落ち込んだ。2008年1-3月(第 1四半期)決算発表を前に、相次ぐ企業の収益見通しの修正を受けて、投資家 の間で株式の売買を手控える動きが強まっていることが示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。