日銀総裁空席、FRBに救われた日本株-人事で争う「幼稚」な政治

日本銀行総裁の空席と、米金融当局の危機対 応で金融不安が峠を越えた時期が重なったため、総裁不在に乗じて海外投資家が 日本株を売り浴びせる事態は避けられた――。大和投資信託の長野吉納シニアス トラテジストは、日本が恵まれた幸運に胸をなでおろしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。