IMF世界経済見通し:日本の08年成長率見通しを1.4%に下方修正

国際通貨基金(IMF)は9日発表した世 界経済見通しで、日本経済成長率は今年、減速する可能性が高いとの見通しを 示し、成長率見通しを下方修正した。世界的な需要後退で輸出が打撃を受け、 内需も弱まるとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。