財務省幹部:米経済動向や金融市場の問題が議論の中心に-G7(2)

財務省幹部は9日午後、同省内で記者懇談 を開き、11日にワシントンで開かれる7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7) では、景気後退が懸念される米国経済や金融市場の動向が主要課題になるとの 見通しを示した。為替問題については「議論としては出るが、その内容につい て予想はできない」と述べるにとどめた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。