香港株(午前):下落、世界景気鈍化で業績に不安-中国石油化工安い

午前の香港株式相場は下落。ハンセン指数 は前日付けたほぼ5週間ぶりの高値から下げている。世界経済の成長鈍化や燃 料コストの上昇で、企業業績が損なわれるとの懸念が広がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。