大田経財相:踊り場的状況に変わりない-景気動向指数は気になる数字

大田弘子経済財政政策担当相は8日午前の閣 議後会見で、国内景気の現状を示す2月の景気一致指数が判断の分かれ目とな る50%を2カ月連続で下回ったことについて、「踊り場的な状況にあるとの認識 に変わりはない」と述べた上で、「気になる数字だが、もう少し様子を見てみる」 と語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。