ベアーへのFRB融資、合法といえる「ぎりぎり」の線-ボルカー元議長

米連邦準備制度理事会(FRB)の元議長、 ポール・ボルカー氏は8日、ニューヨークのエコノミック・クラブでの講演で、 FRBによる290億ドル(約2兆9700億円)の融資を伴う米証券ベアー・ス ターンズの救済について、同機関の法律上の権限に照らし「極めてぎりぎりのと ころ」だとの認識を示し、疑問を呈した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。