日本株は小反発へ、原料炭値上げ報道で大手商社買い-売買細る(2)

東京株式相場は小幅に反発する見通し。電 力会社が2008年度の発電用石炭価格を前年度比2倍超に引き上げることで資 源大手と合意したと一部で伝わり、炭鉱権益を保有する三菱商事など大手商社 株を中心に買いが先行しそうだ。ただ、11日に7カ国(G7)財務相・中央銀 行総裁会議、来週には米金融機関の決算といった注目イベントを控え、様子見 姿勢の投資家が多く、朝方の買い一巡後は伸び悩むとみられる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。