米企業の社債保有リスクが上昇-アルコア減益で世界経済鈍化を懸念

8日のクレジット・デフォルトスワップ(C DS)市場では、米企業の社債保証コストが上昇。アルミニウムメーカー大手 の米アルコアが減益、半導体大手の米アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(A MD)が減収となったことで、世界の経済成長が鈍化しているとの懸念が強ま った。

フェニックス・パートナーズ・グループによると、北米の投資適格企業で 構成するマークイットCDX北米投資適格指数はニューヨーク時間午後1時31 分(日本時間9日午前2時31分)現在、4.5ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)上昇して116.5bp。AMDのCDSはこの日、ディストレスト(経 営難)とみなされる水準となり、債券市場の投資家の信頼感が後退しているこ とが示唆された。欧州やアジアでも指標となるCDS指数は上昇した。

スリベント・ファイナンシャル・フォー・ルザランズのポートフォリオマ ネジャー兼調査部門責任者、ケント・ホワイト氏は「恐らく、現実に戻った取 引がわずかに増えている」と語り、「向こう数四半期は引き続き若干軟調だろう」 と指摘した。

アルコアはS&P500種株価指数の構成企業の中で最初に1-3月(第1四 半期)決算を発表するため、投資家からは景気の指標とみなされている。同社 の決算はエネルギーコストの急騰やドル安、金属価格下落が響き、前年同期比 54%減益となった。

-- With reporting by Ian King in San Francisco and Dale Crofts in Chicago. Editors: Michael Shanahan, Alan Goldstein

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Shannon D. Harrington in New York at +1-212-617-8558 or sharrington6@bloomberg.net; Abigail Moses in London +44-20-7673-2118 or Amoses5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Emma Moody at +1-212-617-3504 or emoody@bloomberg.net; Gavin Serkin at +44-20-7673-2467 or gserkin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE