3月FOMC議事録:上期は「マイナス成長か」‐深刻な景気下降も

米連邦準備制度理事会(FRB)が 8日公開した米連邦公開市場委員会(FOMC、3月18日開催)の議事 録によると、多くの会合参加者は米経済が上半期には縮小すると予想し ており、なかでも一部の参加者は「長期にわたる深刻な景気下降」につ いて懸念を表明した。同会合ではフェデラルファンド(FF)金利誘導 目標が0.75ポイント引き下げられた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。