NY金:反落、ドルの回復見通しで売り優勢-終値918ドル

ニューヨーク金先物相場は5営業日ぶりに 下落。ドルが回復するとの思惑から売りが優勢になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。