ECBのコンスタンシオ氏:インフレを懸念、欧州景気の後退予想せず

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー のコンスタンシオ・ポルトガル中央銀行総裁は8日、景気減速のリスクがあるも のの、政策担当者らはインフレ抑制に引き続き注力しているとの認識を示した。

コンスタンシオ総裁はリスボンで開かれたイベントで、「インフレがじわじ わと加速するリスクを無視していない」と言明し、「こうしたリスクを懸念して おり、非常に重要なものの一つとしてみている」と述べた。

同総裁は「たとえ米国がリセッション(景気後退)にあったとしても、欧州 にリセッションはないだろう」との見方を示しながらも、「米国の状況が悪化し た場合、当然のことながら欧州は遅れてその打撃を受けることになる」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE