企業の情報セキュリティも格付け-R&Iや松下、野村総研など(3)

格付投資情報センター(R&I)や松下電 器産業など18社は、企業の顧客情報や営業機密の漏えい防止能力などを初め て専門に格付けする共同出資会社を5月2日付で設立する。個人情報などの流 出で企業の信頼が問われるケースが相次ぐ中、客観的な審査基準を確立して企 業間取引のリスクを低減するのが狙いという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。