JFE:ブラジルで高炉検討へ-東国製鋼などと合弁、6000億規模(3

JFEスチールは8日、韓国・東国製鋼およびブ ラジル資源大手ヴァリ(旧通称リオドセ)と共同で、ブラジルに年産500万-600万ト ン規模の高炉建設を検討すると発表した。今後1年間で事業化調査を行う。実現すれ ば投資額5000億-6000億円の巨大プロジェクトとなる。世界最大の鉄鉱石生産国であ るブラジルから、JFEとヴァリとの米合弁や東国向けに鉄鋼半製品を安定的に供給 するのが狙い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。