3月街角景気:現状判断DIは2カ月連続で改善-先行きは悪化(2)

スーパーや家電量販店の店長、ガソリンス タンドの営業担当者など、景気の動きを肌で感じやすい職業に就いている人の 景気の現状判断は、3月に2カ月連続で改善した。春物衣料など一部に動きが 見られたものの、食料品の値上げの影響で家計の節約志向は続いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。