英豪リオ:インドネシアでのニッケル生産量が当初予想を上回る公算

世界3位の鉱山会社、英・オーストラリア系 のリオ・ティントは、インドネシアでの20億ドル(約2050億円)規模のニッケ ル生産プロジェクトについて、生産量は最大で当初予想の2倍になる可能性があ り、年央までに契約を締結する公算があることを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。