スイスのネスレ、アジアなどの途上国で複数の中小企業買収も-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WS J)は7日、世界最大の食品メーカー、スイスのネスレがアジアや東欧、中南 米の途上国で、複数のより小規模な企業を買収する可能性があると報じた。同 社は米眼科製品子会社アルコンの一部株式売却で、390億ドル(約4兆円)の 資金を手にしている。事情に詳しい関係者からの情報を基に伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。