債券は上昇、株反落受け先物買い戻し優勢-10年は一時1.315%(終了)

債券相場は上昇(利回りは低下)。日米景気 減速感の強まりを背景に、日経平均株価が大幅反落したことを受けて、先物の 買い戻しが優勢となった。4月の新年度入り以降、軟調な地合いが続いていた こともあり、投資家の押し目買いが中期債をはじめ現物債全般に入り、新発10 年債利回りは一時1.315%まで低下した。

企業年金連合会年金運用部の川﨑勉チーフファンドマネジャーは、「期初の 売りが一巡し、押し目買いが入った。10年債利回りの1.3%台後半では買いが 入るようだ」と指摘した。

東京先物市場で中心限月6月物は、前日比4銭高の139円47銭で寄り付い た直後、日中安値の139円35銭まで下げた。その後は、株安を受けて買いが優 勢となり、午後2時10分前後に139円97銭まで上昇。結局は34銭高の139円 77銭で取引を終えた。

大和証券SMBCの小野木啓子シニアJGBストラテジストは、「朝方は国 内勢を中心に現物買いが入った」という。午後に入ってからは、「日経平均が一 段安となったことから、海外勢からの先物の買い戻しが活発化した。株先売り・ 債先買いの動きがみられた」と説明した。

市場では、「先物は4月に入ってずいぶん下げた。きっかけがあれば買い戻 しが入りやすい状態だった。現物債の動きを見て、持ち高調整の買いが入った」 (岡三証券経済調査部の坂東明継シニアエコノミスト)といった見方や、「景気 後退懸念が強まる中、先物は139円台前半では売り進めないという感じ。じり じりと買いが優勢となった」(トヨタアセットマネジメントの深代潤チーフファ ンドマネジャー)といった声もあった。

日経平均株価は大幅反落。前日比199円80銭安の1万3250円43銭で引け た。

AIGインベストメンツの横山英士ポートフォリオマネジャーは、朝方の グリーンスパン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長の信用市場に関する発 言が景気に対して、「ネガティブだった」と指摘した。

グリーンスパン前FRB議長は8日、東京での会合でワシントンから衛星 回線を通じて講演し、「現在の信用危機は過去半世紀で最も厳しく、期間はそれ 以上の可能性がある」と語り、現在の信用危機は少なくとも過去50年間で最悪 との認識を示した。

日銀総裁に白川氏昇格へ

政府は7日夕、衆参両院の議院運営委員会の合同代表者会議で、空席とな っている日銀総裁に、白川方明副総裁を昇格させ、副総裁に渡辺博史一橋大教 授(前財務官)を充てる日銀正副総裁人事を正式に提示した。本会議採決は、 参院が9日午前10時、衆院が午後零時半に行われる予定。

民主党は白川総裁には同意する見込みだが、渡辺副総裁には賛否両論があ り、事態は依然、流動的とみられている。

白川副総裁は8日午前、衆院議院運営委員会での所信聴取で、内外情勢に ついて、米国は1930年代の大恐慌以来の金融の混乱にあるとした上で、「日本 経済は内外とも多くのリスク要因を抱えている」と指摘。「当面、減速した後は 緩やかに拡大を続けるというのが、相対的に蓋然(がいぜん)性が高い」とし ながらも、「予断を持たず、金融政策を運営する」と述べた。

企業年金連合会の川﨑氏は、こうした所信聴取を受けて、「目先は利下げが なさそうという感じ。利下げがなければ短いところは買いにくいため、長期債 に目が行きやすい」と述べた。

新発10年債利回りは1.315%まで低下

現物債市場で、新発10年物の291回債利回りは、前日比横ばいの1.345% で取引開始。その後は徐々に水準を下げ、午後2時すぎに3ベーシスポイント (bp)低い1.315%まで低下した。3時すぎからは1.33―1.335%で推移している。

岡三証券の坂東氏は、「イールドカーブ(利回り曲線)の修正も進んでいる ほか、日米ともに景気減速感が強まっているため、地合いは悪くない。先週か らの動きの中で、目先の下値を確認し、10年債は1.4%をつけずに低下した」 と説明した。

また中期債相場も堅調。新発5年債利回りは一時、4bp低い0.78%に低下。 1週間ぶり低水準をつけた。午後3時すぎからは0.795-0.80%で取引されてい る。

5年債は10日に入札を控えているが、市場では、「入札に対する警戒感が 強くない。年度初めということで需給の強さをうかがわせる」(AIGインベス トメンツの横山氏)との声が聞かれた。

(債券価格)                            前日比        利回り
長期国債先物6月物         139.77       +0.34         1.447%
売買高(億円)             40575
10年物291回債            99.73               1.33%(-0.015)

--共同取材:池田祐美 Editor:Hinori Yamanaka,Norihiko Kosaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Sandy Hendry +852-2977-6608 shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE