韓国現代自:中国に800億円規模の工場を開設-販売てこ入れ目指す

韓国最大の自動車メーカー、ヒュンダイモー ターカンパニー(現代自動車)は8日、北京に7億9000万ドル(約808億円) 規模の工場を開設したと発表した。世界2位の自動車市場である中国での販売て こ入れを目指す。

発表資料によれば、新工場の当初の生産規模は年間20万台で、2010年まで に同30万台に増やす。また同工場の完成で、現代自の中国合弁会社、北京現代 汽車の年間生産規模は2倍に拡大する見通し。

現代自動車はまた、新型セダン「エラントラ」を発表。北京現代は今年、こ の新型エラントラを含め少なくとも2モデルを追加する計画で、目標とする販売 台数65%増の達成を狙う。北京現代の販売は07年に20%減少している。

ウリ投資証券(ソウル)のアナリスト、スティーブン・アン氏は「中国での 2番目の工場開設は、間違いなく現代自動車にとってプラスとなる」と指摘した 上で、「中国での成功が世界の自動車メーカーの将来を決定することになり、同 社は正しい方向に向かっている」と述べた。アン氏は、現代自株の投資判断を 「買い」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE