さわかみ投信社長:とにかく買いたい、資金足りずごめんなさい売り

さわかみ投信が運用する「さわかみファン ド」は今年に入り、1999年8月の運用開始以来、最大規模の売却を実行してい る。とは言え、一方で相場急落を好機として一部銘柄を買い進んでおり、株式 組入比率は98.9%と過去最高水準を維持する。これまで行っていなかった損失 覚悟の「ごめんなさい売り」を断行して買い付け資金に充当するほど、絶好の 買い場と判断している。3日に行われたブルームバーグ・ニュースとのインタ ビューで明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。