米ベアーSを提訴-破たんしたヘッジファンドの清算人が損失めぐり

米証券大手ベアー・スターンズは7日、昨年 破たんしたヘッジファンド2本の清算人から10億ドル(約1000億円)の損失 をめぐって提訴された。

訴えはマンハッタンの連邦地裁に起こされた。訴状によると、ベアー・ス ターンズはファンド2本について、「住宅市場のわずかな低迷に対してさえも耐 えられるように設計されていない」ことを隠していた。同社は米JPモルガン・ チェースに買収されることが決まっている。

原告側は訴状で「今回の訴訟は、ベアー・スターンズによる巧みな詐欺行 為の直接的な結果として、ファンドが被った損失10億ドル余りの回収を目指す ものだ」と説明している。

訴訟を起こしたのはベアー・スターンズ・ハイグレード・ストラクチャー ド・クレジット・ストラテジーズ(オーバーシーズ)とベアー・スターンズ・ ハイグレード・ストラクチャード・クレジット・ストラテジーズ・エンハンス ト・レバレッジ(オーバーシーズ)。

ブルームバーグ・ニュースが取材の申し込みをしたベアー・スターンズの 広報担当者ラッセル・シャーマン氏からは、返答が得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE