NY金:続伸、エネルギーや食品価格の上昇でインフレ懸念強まる

ニューヨーク金先物相場は続伸。エネルギ ーや食品価格が上昇し、インフレヘッジとしての貴金属需要が高まった。

ガソリン価格はこの日、過去最高値を更新。コメ価格が上昇し、世界の食 糧供給が脅かされているとの見方が強まった。トウモロコシや大豆、小麦が今 年に入って高値を付ける中、金は3月17日に最高値を更新した。

イーグル・フューチャーズ(ニューヨーク)のトレーダー、ニック・ルッ ジェロ氏は「米国にはまだインフレ懸念が残っている」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は 前週末比13.60ドル(1.5%)高の1オンス=926.80ドルで取引を終えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE