米国株時間外:AMDが下落、アルコアは高い-先物指数は低下

米株式市場の時間外取引で、米半導体大手ア ドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)株が下落。同社は2008年1-3 月(第1四半期)の売上高が同社の当初予想を下回ったことを明らかにし、従業 員の10%を削減する計画を発表した。

AMD株はニューヨーク時間午後5時56分(日本時間8日午前6時56分) 現在、19セント(3%)安の6.15ドル。同社によると、1-3月期の売上高は 前期比15%減、前年同期比22%減の15億ドルとなったもよう。ジェフリーズの アナリスト、ジョン・ロー氏は、1600人余りの規模が見込まれる人員削減につ いて、市場シェアを失っていることを示しているのではないかと指摘した。

一方、アルミニウムメーカー大手の米アルコアは時間外取引で23セント (0.6%)高の37.67ドルと上昇。アルミニウム生産で中国最大手、中国アルミ (チャルコ)との提携強化を検討していることを明らかにした。ダウ工業株30 種採用銘柄で先頭を切って同社がこの日発表した08年1-3月(第1四半期) 決算は前年同期比54%減益だった。エネルギーコストの高騰やドル安、金属価 格の下落が響いた。

S&P500種株価指数先物(6月限)は2.30ポイント安の1369.90。ナスダ ック100種先物(同)は1.50ポイント安の1864.25。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE