日本株は小反落へ、アルコア減益で米景気不安-自動車や電機下落(2

東京株式相場は小反落が予想される。米国 で7日から始まった第1四半期(1-3月)決算発表では、アルミ大手のアル コアが大幅減益となった。マイクロプロセッサー(MPU、超小型演算処理装 置)2位のアドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)は、売上高が同社 の当初予想を下回ったことを明らかにしており、米景気に対する慎重な見方が 再燃。自動車や電機など米景気の動向に敏感な業種に売りが先行しそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。