米ヤフー:マイクロソフトの買収案を再度拒否-価格に不満表明(3)

インターネットのポータルサイト大手、米 ヤフーは7日、ソフトウエア最大手の米マイクロソフトが提示した買収額446 億ドル(約4兆5700億円)が引き上げられない限り、同案を受け入れる可能性 はないと表明した。マイクロソフトが週末、プロキシーファイト(委任状争奪 戦)に持ち込んで直接株主に買収案受け入れを訴えることも辞さないと表明し、 その場合最終的な買収価格が提示額を下回る可能性もあると指摘したことに応 答した。

ヤフーはマイクロソフトのスティーブ・バルマー最高経営責任者(CE O)にあてた書簡で、「当社の価値を十分に評価していない買収案に対しては、 相手がマイクロソフトであれ他社であれ容認しない」と表明した。マイクロソ フトは5日、ヤフーに対し3週間以内に買収案を受け入れなければ敵対的買収 に切り替えると表明した。

ヤフーはまた、価格が引き上げられればマイクロソフトとの統合に反対で はないと言明。同社の事業が悪化したとのバルマー氏の指摘は事実に反すると 否定した。さらに敵対的買収、および委任状争奪戦による取締役更迭を図るこ とも辞さないとしたマイクロソフトの姿勢は「非生産的だ」と非難し、マイク ロソフト案に代わる他の可能性を引き続き検討していることを明らかにした。 マイクロソフト案は提示された当時のヤフーの株価を62%上回っていた。

アメリカン・テクノロジー・リサーチのアナリスト、ドノバン・ガウ氏 (サンフランシスコ在勤)は、「ヤフーは自社の価値がもっと高いと本気で信 じている」と語る。「60%を上回るプレミアムは今の市場では最善のオファー だろう」と述べた。

ニューヨーク株式市場ではヤフー(ナスダック公開)の株価が下落。前週 末比66セント(2.3%)安の27.70ドルで引けた。マイクロソフトの株価は同 変わらずの29.16ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE