英国債:下落、2年債利回り3.99%-株高と社債保有リスクの低下で

英国債相場は下落。株式相場が続伸したのに 加え、クレジットデフォルト・スワップ(CDS)取引で社債保有リスクが低下 したことを受け、安全投資としての国債需要が減退した。

2年債利回りは前週末比6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上げ

3.99%。同国債(償還2009年12月、表面利率5.75%)価格は0.09ポイント下 げ102.80。10年債利回りは7bp上げ4.50%となった。

RIAキャピタル・マーケッツのストラテジスト、ニック・スタメンコビッ チ氏は、「リスク志向が引き続き改善している結果として、安全投資から資金が 流出している」と指摘。「株式相場は持ちこたえており、国債の調整は当面続く だろう」との見方を示した。同氏は2年債利回りが1カ月以内に3.8%に低下す る可能性があるとみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE