NYSE:リーマン優先株空売り急増、データミスの可能性も-調査中

ニューヨーク証券取引所(NYSE)は4 日に公表した取引データで、米証券リーマン・ブラザーズ・ホールディングス の優先株のうち、1クラスの空売り規模が約2週間で710倍に膨れ上がったの は何らかのミスによる可能性があると7日、明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。