米ロ首脳会談:ミサイル防衛で意見の差縮める-「戦略的枠組み」採択

ブッシュ米大統領は6日、米国が計画してい るミサイル防衛(MD)システムの東欧配備について、ロシアのプーチン大統領 との意見の差が縮まったとの認識を示した。ただプーチン大統領は反対の姿勢は 崩さなかった。両大統領はこの日、黒海沿岸の保養地ソチで会談した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。