ブラジル石油公社総裁:海外原油事業に150億ドル投資、生産倍増へ

ブラジル石油公社ペトロブラスのガブリエリ 総裁は7日、都内で会見し、2012年までに海外向け原油事業に150億ドルを投資、 同社の原油生産量を15年までに現在の日量200万バレルから415万バレルに倍増 させる意向を明らかにした。増大するアジアや南米地域の需要に対応する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。