コンテンツにスキップする

ロンドン銅:最高値近辺で推移-米利下げ観測で投資需要拡大との見方

7日のロンドン銅先物相場は上昇し、過去最 高値を100ドル下回る水準となっている。米金融当局が今月、利下げを実施する との観測から、ドル相場が軟化し、安全な投資先として商品の投資妙味が高まる との見方が広がっている。

ロンドン金属取引所(LME)の銅先物相場(3カ月物)は、前週末比最大

0.6%高の1トン当たり8720ドル。シンガポール時間午前11時14分現在、8700 ドルとなっている。また、上海先物取引所の銅先物相場6月限(中心限月)は、 同11時29分現在、790元(1.2%)高の1トン当たり6万6930元で取引されて いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE