吉野家株が大幅安、前期純利益91%減を嫌気-67%増益予想一転(2)

牛丼チェーン店などを傘下に持つ吉野家ホー ルディングス(HD)の株価が大幅安。同社は4日、2008年2月期の連結業績 予想を下方修正した。讃岐うどんチェーンを展開する連結子会社「はなまる」の 業績不振とのれん代減損が響き、純利益は前の期と比べ91%減になったもよう。 従来予想の67%増を大きく下回ったことから売りが優勢となっているようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。