米国株:上昇、ワシントンMの資本増強観測で-情報技術株は下落(2)

米株式相場は上昇。経済成長の鈍化がテクノ ロジー企業の業績を損ねるとの不安が根強いものの、S&L(貯蓄・貸付組 合)最大手ワシントン・ミューチュアルが50億ドルの出資を受けるとの観測 が好感されて地合いが改善した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。