【主要朝刊】防衛策「株主判断」急増、内閣支持率24%、聖火リレー妨害

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽民主党の小沢代表:日銀人事「白川総裁」容認、「渡辺副総裁」難色-6日テレビ番組で ▽露プーチン大統領、米ブッシュ大統領:「戦略枠組み」採択-ミサイル防衛は継続協議 ▽米マイクロソフト:3週間内の受諾迫る、米ヤフーに5日書簡で通告-強硬策実施も ▽聖火リレー妨害続々、ロンドンでチベット情勢めぐり警官数十人伴走-7日パリ移動 ▽谷亮子は決勝敗退だが五輪代表決定、4連覇かかる野村忠宏落選-6日全日本選手権

【日経】 ▽買収防衛策「株主が判断」急増、最高裁「大半賛成なら容認」判断で-訴訟リスク軽減へ ▽G7ワシントンで11日開幕、金融安定化への各国協調が焦点-ユーロ高欧州けん制も ▽信越化:設備投資08年度も2000億-2500億円、過去最高水準維持-半導体材料増強

【毎日】 ▽福田内閣支持率24%、「指導力疑問」で前回3月比6ポイント低く最低更新-世論調査 ▽iPS細胞を難病患者皮膚から作成、ハーバード大学が成功-「データーベース」検討

【朝日】 ▽小沢民主代表:「サミット前に国民の審判を」、第1目標とTV番組で-衆院解散求め ▽「埋蔵金貨」57億円、日銀金庫に保管3万2000枚を競売した売却収入-財務省明かす

【読売】 ▽公共料金不統一3割、「平成の大合併」で誕生567市町村-解消できず市内で2倍差も ▽三菱重、石川島:ターボチャージャー生産能力増強、欧州で人気-小型化や低燃費で

【産経】 ▽政府のIT戦略本部:「電子政府」へ年度内に新システム、行政手続で書類集め不要に ▽USJのガンペル社長:株主価値向上へ自信、インタビュー-「米流なにわ商法」着々

【東京】 ▽税金使い「カラ通行」、地元自治体職員が公用車で-国交省本格導入のスマートICで

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE