米MBIAを格下げ、資本は「AAA」水準に足らず-フィッチ(2)

格付け会社のフィッチ・レーティングスは 金融保証会社(モノライン)最大手、米MBIAの資本が最上級格付けの適正 水準に達していないとして、同社保険部門の格付けを「AAA」から2段階引 き下げ、「AA」とした。

フィッチはリポートで、MBIAの資本はAAA格付けの適正水準を最大 で38億ドル下回っていると指摘した。格付けアウトルック(見通し)は「ネガ ティブ(弱含み)」に指定された。

フィッチは債務担保証券(CDO)に関連した下振れリスクを指摘し、 「MBIAはこうしたリスクをより効果的に限定できない限り、信用トレンド を安定化させるのは難しい」とした。

長期格付けは「AA」から「A」に引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE