アジア株:3日ぶり反落-米景気悪化で企業利益圧迫との懸念強まる

4日のアジア株式相場は3日ぶりに反落。米景 気悪化に伴いアジアの大手企業の利益の伸びが抑えられるとの懸念が再び強まり、 ハイテク銘柄や自動車株が安くなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。